子犬販売・犬のしつけ・ブリーダーなら【鈴木訓練所】

全犬種預託しつけ訓練 自家繁殖子犬販売 子犬お求め後の育成指導

お客様の声

お客様より頂いたメールから一部を抜粋してご紹介しています
(福岡県 T様)
福岡のTです。本日は有難うございました。
今日、福岡空港にて子犬を迎え自宅に無事辿りつきました。地下鉄と新幹線とJRとを乗りついでの移動、途中で全く鳴き声も出さず、静かに過ごしてくれました。乗客の人が「静かだねー」と感心してくれるくらいお利口さんでした。家に到着し、ケージの扉を開けるとクンクンと鼻で周りを確かめながらゆっくり部屋に出てきました。送っていただいたフードを食べさせるとペロリと食べてしまい、新聞紙の上できちんとトイレもできました。心配していた旅路の疲れも全くないみたいで、さきほどまでリビングで元気良く飛び跳ねていました。今はハウスで静かに休んでいます。今日からじばらくはゆっくりさせようと思っています。この子の名前は「ルート」に決めました。可愛いし、とても利口そうです。これから大切に育てていきます。ありがとうございました。これからも色々とアドバイスをお願いすることと思いますが、ルートと一緒に私も成長していきたいです。よろしくお願い致します。今日はどうもありがとうございました。
(兵庫県 S様)
こんにちは。兵庫県在住のSと申します。ゴールデンR(できれば女の子)を家族に迎えたいと色々さがしていたところ、鈴木様のHPにたどり着きました。我が家は夫婦と今度9才になる息子の3人家族です。共働きで日中はほとんど家にいないのですが、息子はいつも一人でお留守番ができる、割としっかりしたところのある子供です。それでもやはり兄弟を欲しがります。最近は子犬がいたらさびしくないのになーとつぶやきます。子供の戯言かもしれませんが、兄弟を与えてあげられない私の胸には応える一言です。ゴールデンRと暮らすことはもう20年も前からの夢でしたが、飼い主として、家族として最後まで責任を持って育てられるかという自信がもてず、このまま夢で終わるのかなーと思っておりました。ですが、年月とともに自分自身に少し幅がでてきたのか、このまま犬と暮らすこともなく終わる一生よりも、少々大変でも、そこから得られる安らぎや喜びを味わってみたいと思うようになりました。また、最近では簡単に自分の命を捨ててしまうという悲しい事件が多く、犬との暮らしの中で、息子が生命の尊さや、失われている人間愛、動物愛をゴールデンの飼育を通して感受できればと、家族に寄り添う姿に癒を感じるからです。それはきちんと躾のされた子が出演している映画やドラマの影響に他ならないと思います。でもそれこそがゴールデンRという犬種の特性なのだと思いますし、そのような成犬に育てられる飼い主の側なら子犬は一生幸せでいられますよね。今は右も左も分からず自信はないけれど、そんな飼い主にならなければと思います。だからそういう躾のことでも相談に乗っていただけるようなブリーダー様からお譲りいただきたいと思っていたところ、鈴木様のHPを拝見し、お客様の声のページなどを拝読していますと、この方なら間違いない、と感じました。ただ、共働きで日中留守にすることが多い我が家に子犬を迎えて大丈夫なのか、その点はとても心配です。きちんと躾もしてあげたいですし。その上、私は犬を飼った経験がありません。それでも一緒に暮らしたいという気持ちは前述のとおりです。こんな家庭でも平気でしたらぜひ家族の一員にむかえたいと思っています。お忙しいところ申し訳ありませんがご返事お願いします。

[回答]
お問い合わせ有難うございます。
ゴールデンRを家族の一員として迎えたいとの事。その後の子犬の育成管理またしつけ等に関しての御相談、御質問は十分ご指導アドヴァイスをできますので御心配無用です。HP掲載のとおり6月初旬出産予定です。よろしくお願いします。
(東京都 Y様)
[お問い合わせ]
初めまして、東京のYと申します。ホームページを拝見いたしまして、一度是非ワンちゃん達に会いに行きたいと思っておりまして、11月あたりにお伺いする事は可能でしょうか。もちろん、新しいパートナーとして出会える事を前提に、お伺いさせていただきたいと思います。大型犬を希望しております。・シェパード・ラブラドール ・ゴールデン・ホームページを拝見し、とてもワンちゃん達が豊かな表情をしているので、愛されて大切に育てられているのだなと感じ、是非、鈴木訓練所さまの所から、新しいパートナーと出会える事が出来ればなと思っております。見学等は可能でしょうか?ご返信いただければ幸いです。では、よろしくお願いいたします。

[回答]
お問い合わせ有難うございます。11月にはラブラドールが出産しています。 また、受胎していればシェパードも出産の時期です。 ゴールデンは一昨日と今日、明後日と交配します。 御来所歓迎ですので、後日お出でなさる日とお時間ご連絡下さい。よろしくお願いします。

[返信]
鈴木訓練所さまご連絡ありがとうございます東京のYです。それでは、新幹線でお伺いさせていただきます。詳しい日程・時間が分かり次第、またご連絡いれさせていただきますね。よろしくお願いいたします。

東京のYです。本日は、どうもありがとうございました。ワンちゃんは長旅にも頑張ってくれて、疲れも見せず、自宅に到着そうそうご飯を完食してくれました。ご飯の後、遊んでくれと言わんばかりで、ワンちゃんの余力にビックリです。しばらく遊んだあと、今はグッスリ眠っています。家族で相談した結果、名前をサンディと名付けました。大事に大事に育てていただいた分、私たちもこれから、時には厳しく、そして常に愛情をたっぷり注いで育てて行きます。素敵な出会いで本当に嬉しいです。また、何かありましたら、ご連絡させていただきますね。それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
(青森県 Y様)
先日は色々教えていただきましてありがとうございます。8月9日ジャックラッセルテリアの子犬を譲っていただいた青森のYです。
名前もアニメのキャラクターにちなみ「レイ」と名付けました。
(中学3年生の息子が命名)末っ子で一番小さい子だったそうで、奥様は最初は心配したそうですが、本当に元気で、すぐに私どもにもなれ、1キロもない小さい体で元気に走り回ったり息子にじゃれたりしています。
他の犬を預かっている関係で、子犬のゲージを2階に置いているのですが、最初は寂しがり側から離れると猫のようにクンクン鳴いていましたが、今日(3日目)あたりから平気になったようで鳴かなくなりました。
驚いたのは、1日目の夜寂しがっているので鳴けしつけようとゲージ越しに「ねんね。ねんね。」と声をかけると横になり目を閉じ眠ろうとしているではありませんか!もしかして奥様しつけしていらっしゃったのですか?賢いです本当!ご主人と奥様が愛情を持って育ててくださった子犬を譲ってもらいいうれしく思います。
大切に育てたいです。何か相談がありましたら又メールか電話で連絡させていただきますので、その時はお忙しい中ですがよろしくお願いいたします。
(仙台市 K様)
ジャックラッセルテリアの子犬を引き取りに伺いました仙台市のKです。
その節は大変お世話になりました。引越しの後片付けも残っておりましたため、なかなかご連絡できず申し訳なく思っておりましたが少し落ち着きましたのでお礼方々お便りさせていただきました。
子犬は『ルーク』と名付けました。早いもので あれから約半月になりますがルークはとてもお利で我が家に到着したその日からトイレもスムーズに行うことができて私たち家族を驚かせました。
おそらく鈴木様のところで大切に育てていただいたお陰だと主人ともども感心するやら感激するやらで本当に感謝しております。
その後2,3日は、慣れない環境の中で やはり気持ちの上で戸惑っているかな?と思うような感じが見受けられましたが私たちの反応を伺うような素振りで、トイレを失敗してみせたり?テーブルに飛び乗ってみたり「イケナイ!」と叱ると まるで競走馬のように部屋中をグルグル回り始めて、とにかくやんちゃぶりを発揮していました。
それが最近では我が家のペースに馴染んできたのか排泄のペースも最初の頃のようにそれほど頻繁ではなくなっり、また気持ちの上でも随分と落ち着いてきたように思います。
犬を飼うのは今回が初めてなので何事にもいちいち「これでいいのかな?」と悩みインターネットや本で調べてみたりしましたが、あまりに情報があり過ぎて何が本当なのか分からなくなり(「ジャックラッセルはワガママになりやすいから厳しくしつけなさい!」とか、「最初が肝心だから甘やかさない」とか・・・)その都度 何度もお電話してアドバイスをいただこうか、と思ったりしましたが、ふと、そうした情報にあまり囚われすぎることなく、今はただ可愛がってあげることだけにしよう!という考えに辿り着き、肩の力を抜いたら・・・それだけでお互いにラクになったのかもしれません。
最近のルークの顔つきを見るにつけ、なんだ、ただ可愛がればいいんだ!と素直にそう思えるようになりました。
不安げな飼い主を見て、子犬もまた不安だったのでしょうね。本当に人間の子育てと一緒だなぁと実感しています。
これからまだいろんなことが待ち受けていると思いますが、今はとても楽しみです。
我が家の子供たちも引越しで友達と離れたりと新生活に不安を覚えていたと思いますが、ルークのお陰で、それも癒されたように思います。このたびは大変お世話になりました。
時々ホームページを拝見させていただいておりますがビーグルのレモンちゃんに続き、ヨーキーちゃんも引き取り先が決まったようですね!そんなことも家族の会話にのぼり楽しませていただいております。
またそのうちご相談させていただくこともあるかもしれませんが、その折にはお力添えをいただければ幸いです。
まずはお礼と近況報告まで。とりとめのないメールで失礼しました。
(東京都 I様)
7月17日産まれ(牝4頭)のビーグルをいただきました東京のIです。昨日、血統書が届きました。ありがとうございました。アビー(子犬の名)は、とても元気にしていおります。とても美形で、母犬ミニーちゃんに似て、小ぶりの可愛いビーグルで、散歩していてもいろんな方から「可愛い」と、声をかけていただいています。5ヶ月現在、3,5キロで、ちょっと細身ですが、とても元気に健康です。添付で、最近のアビーの写真で作ったクリスマスカードを送ります。それでは、まずは、血統書受領のお知らせと近況でした。
このページの上へ