犬のしつけ訓練、ブリーダーなら鈴木訓練所

全犬種預託しつけ訓練 自家繁殖子犬販売 子犬お求め後の育成指導

子犬お譲りします

【交配、受胎、出産報告】【子犬産まれました】に掲載の犬種の子達で生後1ヶ月頃までに予約のお客様が決まっていない子の写真を掲載します。お客様への子犬お引渡し時の愛犬写真集ご覧ください。
お問い合わせはこちら

子犬のお引渡し方法と時期

当所はできる限りお客様が御来所なさって子犬をご覧になっていただき、お求めになる場合は生後日数によってその日にお譲りできる場合予約いただく場合がございます。予約いただく場合は子犬代の半額頂戴しております。

【予約いただいた場合】
生後30日頃予約頂いたお客様には生後30日頃にもう一度御来所いただき、お求めなさる方ご自身で気に入った子犬を予約順に選んで決めていただきます。
御来所できない遠方のお客様は予約順にメールにて子犬の画像を送信してお気に入りの子をお選びいただきます。
生後50日頃最終検便、健康チェック後のお客様の御都合の良い日のお引渡しになります。

ワクチン接種は人工育成また母犬からの早期離乳でなければ、母親からの移行抗体には個体差はありますが、母親からの移行抗体の弱くなるであろうと思われる生後53日~55日頃に1回目のワクチン接種が望ましいと考えます。(子犬に移行抗体のある時期のワクチン接種は効果がありません)ワクチン接種後のお引渡し希望のお客様は、ワクチン接種代とワクチン接種後の育成管理代は別途になります。ワクチン接種後7日~10日間位は子犬の移動と飼育環境を変えないほうが安心です。ワクチン接種後の管理代というのは接種前と接種後では2週間位後の引渡しになります。その期間の育成管理代とお考えください。基本的に当所では大型犬の場合はワクチン接種前の生後50日頃のお引渡しです。

御来所なさる場合は御連絡(電話、メール)の上での御来所をお願いしております。
2013年9月1日動物愛護管理法が改正されました。販売に関してはお客様への対面販売が義務付けられました。お電話やメールだけでの空輸などでの販売はできませんので御了承ください。HP御覧なさって予約頂いた遠方のお客様で空輸希望のお客様は子犬お引渡し時に御来所頂いて搭乗者【御客様】の手荷物として子犬をお連れ頂くか、または仙台空港までお出でいただき、当所で空港まで出向き空港での子犬お引渡しになります。以前に御来所なさって予約頂き、お引渡しが空輸希望のお客様へは責任を持って空輸させて頂きます。販売に関して改正された重点は様々な動物販売のトラブルなどによって、一度は現物の確認と対面説明が必要ということです。

【空輸発送をご希望のお客様】
空輸発送空輸の場合は容積重量(輸送箱の大きさ)での空輸代金計算です。子犬の種類とお引渡しの時期(生後日数)によって輸送箱の大きさが違います。空輸代の正確な金額の表示はできませんが、空輸希望のお客様には仙台空港に問い合わせ正確な金額をお電話またはメールでお知らせさせていただきます。
空輸代他当所から仙台空港までの輸送経費(高速代他)6千円は別途になります。

※お引渡し後、子犬の交換または返犬は生体販売のため明らかな当所での手違いまたは過ち(犬種、性別の間違い、健康状態)以外の交換または返犬はお受けできませんので御了承下さい。

→特定商取引法に基づく表記はこちら

空輸運賃の計算

2013年9月1日動物愛護管理法が改正され対面販売が義務になりました。
よって、遠方の御客様で空輸希望の場合、一度は現物(子犬)の確認が必要です。
御来所頂いて搭乗者(お客様)の手荷物としてお連れなさるか、または仙台空港までお出で頂き、当所で空港まで出向いての子犬お引き渡しになります。
一度御来所なさって予約頂いた御客様への空輸での子犬お引き渡しはお受けできます。

空輸貨物運賃の計算は、[実際の重量(子犬+輸送箱)]と[容積重量:輸送箱の縦×横×高さ÷6000]を比較し、大きい方の重量が運賃計算の基礎となります。

例として、子犬と箱の重量が4kgで、箱の大きさが縦35cm、横40cm、高さ30cmの場合・・・

実際の重量が「4」、容積重量が35×40×30÷6000=「7」
よって容積重量が運賃計算の基礎になり、5.1kg~10kg未満に対しての空輸運賃となります。
重量区分は、「2kgまで」「5kg未満」「10kg未満」「20kg未満」での計算です。また、動物貨物は一般貨物の5割増の空輸運賃となります。

このページの上へ

お客様愛犬写真集

お御客様より頂いた愛犬写真の一部とお客様方への子犬お引渡し時の写真です。(※クリックで拡大します)

このページの上へ